GI日本酒シンポジウム | ~この土地だからできる酒がある~ | 灘五郷 山形 白山

お酒の地理的表示、GIをご存知ですか?

 例えば「シャンパーニュ」と名乗るためには、特定の地域かつ一定の基準や品質を満たして生産される必要があることをご存じの人も多いことでしょう。このように、お酒について「正しい産地」であることと、「一定の基準」を満たして生産されたことを示すのが「地理的表示(GI)」です。 お酒にはその産地ならではの特性が確立されており、産地からの申立てに基づき、国税庁長官の指定を受けることで、産地名を独占的に名乗ることができます。 産地にとっては、地域ブランド確立による「他の酒類との差別化」、消費者にとっては、一定の品質が確保されていることによる「信頼性の向上」という効果があります。
 このシンポジウムは、これらGI制度の普及・認知度の向上などを目的として、開催されます。
(※GI=Geographical Indication)

日 時
2020年112日㈰10:00~12:15
会 場
インターコンチネンタルホテル大阪 2階「HINOKI」
定 員
200名
会場へのアクセスマップ
Google Mapはこちら

プログラム

10:10
■基調講演「日本酒の地域性とGI」
竹久 健氏((株)津々浦々代表取締役社長)
10:40
■パネルディスカッション「GIの『いま』『未来』~GI その先へ~」
パネリスト
三田村 邦彦氏(俳優),春田 早重氏(2019 Miss SAKE),吉川 亜樹氏(タレント・日本酒学講師)
嘉納 健二氏(灘五郷酒造組合理事長),仲野 益美氏(山形県酒造組合理事長),吉田隆一氏(白山酒造組合理事長)

コーディネーター
竹久 健氏
11:30
■GI清酒試飲会
GIに指定された「灘五郷」「山形」「白山」の清酒を試飲いただけます。
12:15 閉会

12:30 【第2部】
試飲会~飲んで・見て・学ぼう! GI日本酒~

会場:グランフロント大阪北館ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター「ホールC」
午後からは会場を移して、灘五郷、山形、白山のGI清酒だけでなく、近畿・東北・北陸の銘酒が勢揃いしたGI日本酒試飲会を開催します。こちらは入場自由ですので、応募は必要ありません。

GI日本酒シンポジウム試飲会

お申込み方法

下記申込フォームに必要事項を入力いただきお申込みください。
応募者多数の場合は抽選となり、当選者のみ招待状をお送りさせていただきます。
※ご応募は、満20歳以上の方に限らせていただきます。

お申込み締め切り
 12月20日(金)まで

※応募者の個人情報は、招待状の発送と事務局からの連絡のみに使用いたします。

お問い合わせは、06-6633-9493 (土・日・祝を除く平日の10~17時)
メール:o-ad@sankei.co.jp

ご来場者へのお願い
  • ◆車(軽車両も含む)を運転される方の試飲はお断りいたします。飲酒運転は法律で禁止されています。
  • ◆20歳未満の方のご参加はお断りいたします。
  • ◆飲食物の持ち込みはお断りいたします。
  • ◆泥酔、トラブル等で他のお客様にご迷惑がかかるとスタッフが判断した場合は、休憩または退場をお願いする場合があります。
  • ◆当日の写真は、広告物等に掲載される場合がございます。予めご了承ください。
  • ◆途中入場は固くお断りいたします。
申込受付を終了しました
氏名必須
フリガナ必須
年齢必須  歳
職業必須




電話番号必須
メールアドレス必須
郵便番号必須
郵便番号がわからない場合はこちら(別窓が開きます)
ご住所必須
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
  4. 建物・マンション名、部屋番号